Shuhei Nagao

THE NONESUCH STUDIES

20世紀前半のロンドンでタイポグラファのフランシス・メネルにより設立された小規模な出版事業、NONESUCH PRESS(ナンサッチ・プレス)の研究を行いました。メネルはウィリアム・モリスらプライヴェット・プレス運動の批判的継承者的な役割を果たし、スタンリー・モリスンら同時代のタイポグラファやアーティストとの関わりの中、見事な書物を多数制作しました。研究に関する翻訳・執筆と共に本書籍のブックデザインと製本も行っています。