Shuhei Nagao

Pusis

食事と飲物のお店、Pusisさんのヴィジュアルアイデンティティデザインを担当しました。特定のシンボルやロゴタイプではなく、オーナーの食や店への思い・感覚を表した視覚言語を複数デザインしサインやパッケージなどで使用しています。