Shuhei Nagao

株式会社杉工場

明治19年創業の家具工場、株式会社杉工場さんのVIデザインを担当しました。「子供から大人になっても使える家具」という同社の物づくりへの思いを表現するために、時代に左右されず、家具とともに長い時を共にできる普遍的なヴィジュアル計画を考案しています。社名ロゴタイプだけでなく、カタログ、ウェブ、サイン、名刺や封筒といったツールで専用のコーポレートフォントとして設計した明朝体を使用し、製品の一部では同社の製造工程から出た端材を木炭として再利用し絵を描いています。