インユース

クライアント=株式会社ムーンスター


福岡県・久留米市に本社を置く老舗シューズメーカー、株式会社ムーンスターが新たに手掛ける「インユース In Use」シリーズのアートディレクションを担当した。「日常に溶け込む黒衣(くろご)のような靴」をコンセプトにした同シリーズの世界観を表現するために、モノトーンの日常風景の中で靴を黒く描いたイラストレーションをメインヴィジュアルとしている。このイラストレーションはウェブサイトや実店舗で本シリーズのために制作した音楽とともにアニメーションとして展開した。
 また本シリーズのヴィジュアルアイデンティティとしてロゴタイプやコピー、製品名の表記には専用の日本語書体を採用している。この専用書体は創業150年を迎える同社の歴史や地域性を表現するために、久留米市内のフィールドワークで収集した手描きの看板やサインに書かれた古い文字のかたちを参照し設計した。
 本プロジェクトではシリーズ全体のアートディレクションをはじめ、イラストレーション、専用書体、カタログ、ウェブサイトといったアウトプットのデザインもあわせて行っている。


[アニメーション]naoyama+ceci[音楽]島崎隆輔[写真]目野つぐみ[衣装協力]ARCH & LINE[ウェブサイト実装]5ive Inc.[プリンティングディレクション]上薗拓郎(ハレム株式会社)[印刷]有限会社日高印刷(活版、オンデマンド)、ダイヤモンド秀巧社印刷株式会社(オフセット)

福岡県・久留米市に本社を置く老舗シューズメーカー、株式会社ムーンスターが新たに手掛ける「インユース In Use」シリーズのアートディレクションを担当した。「日常に溶け込む黒衣(くろご)のような靴」をコンセプトにした同シリーズの世界観を表現するために、モノトーンの日常風景の中で靴を黒く描いたイラストレーションをメインヴィジュアルとしている。このイラストレーションはウェブサイトや実店舗で本シリーズのために制作した音楽とともにアニメーションとして展開した。
 また本シリーズのヴィジュアルアイデンティティとしてロゴタイプやコピー、製品名の表記には専用の日本語書体を採用している。この専用書体は創業150年を迎える同社の歴史や地域性を表現するために、久留米市内のフィールドワークで収集した手描きの看板やサインに書かれた古い文字のかたちを参照し設計した。
 本プロジェクトではシリーズ全体のアートディレクションをはじめ、イラストレーション、専用書体、カタログ、ウェブサイトといったアウトプットのデザインもあわせて行っている。


[アニメーション]naoyama+ceci[音楽]島崎隆輔[写真]目野つぐみ[衣装協力]ARCH & LINE[ウェブサイト実装]5ive Inc.[プリンティングディレクション]上薗拓郎(ハレム株式会社)[印刷]有限会社日高印刷(活版、オンデマンド)、ダイヤモンド秀巧社印刷株式会社(オフセット)


制作物一覧