梅ヶ枝餅 やす武本店

クライアント=有限会社やす武


福岡県・太宰府天満宮参道にある「やす武本店」のブランディングを担当。太宰府名物である梅ヶ枝餅を扱う同店をリニューアルするにあたり、クリエイティブディレクションを手掛けた。コロナ禍ではじまったこの計画はリサーチとスタディに約一年を費やし、建築設計を手掛けた下川徹(TORU SHIMOKAWA architects)氏と共に空間の機能やしつらえに関しても密にやり取りを重ねている。九州の様々なメーカー、職人、作家とともに、悠久の歴史をもつ祈りの舞台にふさわしい現代の美しい店の在り方を提示した。
 この計画では多くの制作物でデザインも担当している。ロゴやシンボルなどのヴィジュアルアイデンティティはもちろんのこと、パッケージ、ウェブ、制服、サイン、編集・ライティング、写真、など、ディレクションから様々な領域のアウトプットまで一貫して行った。


[建築設計]下川徹(TORU SHIMOKAWA architects) [制服]宮田織物株式会社株式会社ウィークス [印刷]ザ・パック株式会社丸信株式会社 [竣工写真]藤井浩司(TOREAL Inc.) [映像]金巻勲 [ウェブサイト実装]5ive. Inc. [サイン]吉田木型製作所東洋銘板原口建設、アリアートサイン [店舗什器]西海園芸(包材台座、生花)、長岡由記(竹籠)、紙漉思考室(餅敷紙)、Orphée(ライティングマット)

写真1枚目撮影=藤井浩司(TOREAL Inc.)


福岡県・太宰府天満宮参道にある「やす武本店」のブランディングを担当。太宰府名物である梅ヶ枝餅を扱う同店をリニューアルするにあたり、クリエイティブディレクションを手掛けた。コロナ禍ではじまったこの計画はリサーチとスタディに約一年を費やし、建築設計を手掛けた下川徹(TORU SHIMOKAWA architects)氏と共に空間の機能やしつらえに関しても密にやり取りを重ねている。九州の様々なメーカー、職人、作家とともに、悠久の歴史をもつ祈りの舞台にふさわしい現代の美しい店の在り方を提示した。
 この計画では多くの制作物でデザインも担当している。ロゴやシンボルなどのヴィジュアルアイデンティティはもちろんのこと、パッケージ、ウェブ、制服、サイン、編集・ライティング、写真、など、ディレクションから様々な領域のアウトプットまで一貫して行った。


[建築設計]下川徹(TORU SHIMOKAWA architects) [制服]宮田織物株式会社株式会社ウィークス [印刷]ザ・パック株式会社丸信株式会社 [竣工写真]藤井浩司(TOREAL Inc.) [映像]金巻勲 [ウェブサイト実装]5ive. Inc. [サイン]吉田木型製作所東洋銘板原口建設、アリアートサイン [店舗什器]西海園芸(包材台座、生花)、長岡由記(竹籠)、紙漉思考室(餅敷紙)、Orphée(ライティングマット)


制作物一覧